業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペット関連事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

ペットの購入先はどこがいいの?

私の両親は動物が大好きで、小さい時から常にワンちゃんや猫ちゃんがいる環境で育ってきました。
そのことから私も自然に動物が好きになり、さすがに大学進学のために一人暮らしをしている間は、お金もかかるのでペットを飼っていない時期もありましたが、仕事をはじめてすぐに猫ちゃんを飼いはじめて、結婚後はもう1匹猫ちゃんを増やして多頭飼いしていました。
しかし、生まれた子供に猫アレルギーがあることが分かり、実家に頼んで猫ちゃんは引き取ってもらい、娘はアレルギー体質だったので、それ以来動物は飼っていませんでした。
その娘も先日結婚して家を出て行き、今でも猫アレルギーはありますが、それ以外は生活に支障がないレベルにまでなったので、主人とも話し合って久しぶりにワンちゃんを飼うことにしました。
実家の両親にもそのことを話して、どこから購入するか相談してみると、今どきはペットショップではワンちゃんや猫ちゃんは買わない方が良くて、ブリーダーを利用した方がいいと言われましたが、実際のところ、ペットショップとブリーダーのどちからからワンちゃんを購入するのがいいのでしょうか?


回答

きちんとした環境下でペットを育てていることが大事。


確かにペットショップからワンちゃんや猫ちゃんを購入することは、最近いろいろなところで問題視されていて、ペット先進国の諸外国では、ペットショップではペットの洋服や餌などを販売しているだけで、ペットそのものを販売していないのが一般的です。
日本のペットショップのことを外国人に伝えると、驚いて動物虐待と言う人がほぼ100%という現実があります。
なぜなら、ペットをお店に展示して販売することにより、ペットには常に大きなストレスがかかるからです。
さらに他のワンちゃんなどから病気に感染しやすい環境に置くことになり、まだ小さすぎる個体を置いて販売しているのも問題視されています。
ペット先進国では、ブリーダーやペットの保護施設からワンちゃんや猫ちゃんを購入するのが当たり前となっています。
しかし、日本ではまだそのような環境は整っていないため、必ずしもペットショップを利用してはいけないというわけではなく、ブリーダーも含めて、きちんとした環境下でペットを育てているかどうかを判断して、ペットショップがいいか、ブリーダーがいいのかしっかり考えて、購入先を決めてください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク