業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペット関連事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

ペットの葬儀をするメリットは何でしょうか?

私は犬を飼っているのですが、現在、いつ亡くなってしまうのかおかしくない状態となっており、とても悲しいことなのですが、ペットの死後のことについて真剣に考えているのですが、そこで葬儀について気になっています。
ペット葬儀というサービスがあることを知ったのですが、これを利用することにどのようなメリットがあるのか教えてください。

回答

ペットとしっかりお別れをすることができる


ペットが亡くなったとしても葬儀をする必要は本来ないのですが、家族同然に可愛がっていたペットが亡くなってしまったときのショックは大きいため、しっかりとペットとお別れを果たすために儀式をしたいという需要は高く、そういう人からペット葬儀は注目されています。
ペット葬儀をすることによって、ペットが亡くなってしまったことを受け入れるきっかけとなり、早く立ち直ることができて、ペットのためにしっかりと供養してあげたと思うことができるため、飼い主としての責任を果たせたと満足感を得ることもできるのです。
また、ペット葬儀のサービスの中には合同供養祭が行われるケースがあり、これならば自分と同じような境遇の人達が一緒にいるため心強く、お互いに励まし合うこともできて、新しい出会いの場にもなります。
ペットの火葬を終えたあとは納骨堂が用意されていてそこに納骨することができるような業者もあり、この場合はいつでも好きなときにお参りすることができるため、人気の高いサービスとなっています。
基本的にペットの葬儀のサービスは一通りのサービスを1つの業者が提供してくれるため、葬儀から火葬、納骨、埋葬まで行えて、さらに定期的に供養祭を実施している業者もあり、複数の業者を利用する必要がなく手間がかからないというメリットがあるのです。
生前からの相談を受けつけてくれる業者もあるため、ペットが亡くなってから慌てて葬儀の準備をするのではなく、前もってペットの死に備えておくことが可能であり、さまざまな事情に対応してくれて、親身になって相談を受けつけてくれます。
ペットが亡くなってしまうとどうしていいのか、今から何をすればいいのか分からないというケースは少なくないのですが、そんなときにはペット葬儀のサービスを提供する業者に相談をすれば、さまざまなサービスの提案から手配まで行ってくれるため、ペットの死に関して何か不安や疑問のある人は気軽に話を聞いてみると良いでしょう。
たくさんの業者が存在しているため、それぞれの業者から見積りをもらって、その内容を比較してリーズナブルで明快な価格設定をしている業者を選ぶと良いです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク