業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペット関連事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

ペットを火葬する「ペット火葬車」でビジネスをすることを考えています。

新規ビジネスとして、ペットの火葬を火葬車で行うペット火葬業をスタートしようと考えています。
現在、別のビジネスで経営をしているのですが、人手不足から売上が激減しています。
若手の労働力が必要となるのですが、人が集まらないので少ない人数で事業を回すことができるビジネスで勝負しようと考えています。
しかし、これって需要があるのかどうかを考えています。
実際、ペットを飼っている人口は増えていると思いますが、ペット火葬車という形態の事業というのは、一体どうなのでしょうか?

回答

すでに手がけている人がいるのであれば需要はあるでしょうね


地域性や状況などもあるでしょうが、すでに手がけている業者さんがあるのであれば、需要はあると思います。
ただ、気をつけて欲しいのが、需要があっても集客できるかどうかは別問題ということです。
火葬車というのがどういうものなのかわかりませんが、ペットを飼っている人口というのは確かに増えていますが、ペットを飼っている人がみんな火葬をするかどうかという問題もありますし、ペットの火葬を車で行うことに抵抗がある人も多いでしょう。
ペットというのは、家族の一員です。
ぞんざいな扱いをしていると感じる人も多いでしょう。
新規ビジネスを始める時、大前提として考えるべきことは「同じリストを使えるかどうか」という視点です。
あなたが現在、どんな仕事を営んでいるのか知りませんが、ペット関連事業でない人が、ペット関連事業に参画しようとしているのであれば、潤沢な資金や成功できるまでの時間をある程度設けなければ、成功することは無理だと思います。
儲かるからとか、楽そうだからという理由でスタートしても、人は集まってこないでしょう。
それに、販路を開拓することも難しいと思います。
現在のビジネスが売上が激減しているとのことなので、それを補填するために開始しようと考えているようですが、実際には売上が0でもビジネスを存続することができるくらいならばスタートしても良いでしょう。
そうでないならば、既存の事業を立て直すことを考えてはいかがでしょうか。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク